ハンドメイドルアー工房リバーランス 

ハンドメイドルアー工房リバーランス

ハンドメイドルアー「りゅうじんくん110」
発売前にフィールドテスターさんを募集し、
実際にテストを行いました。

ご協力いただきましたフィールドテスターさんに
感謝申し上げます。貴重なご意見ありがとうございました。

今後も「りゅうじんくん」はさらなる進化を遂げてまいります。


りゅうじんくんのルアー説明はコチラ

---------------------------------------------------------------

【北海道 岩見沢市 T様】
1.良いと思った点
 @降下するスピードは一気に急降下してとても良い。
 A重量も適当で「投げ感」もとても良く、投げるのが簡単に感じ 
   た。
2.要望する点。
 @リトリーブを止めた際の浮上スピードが早い。もう少しゆっくり浮上 
   した方が、じっくりと魚にルアーを見せられると思う。
 A浮く姿勢がテールを上にして、トップが下になる。テールのフックへ
   のフッキングが極端に悪くなってしまうのではないでしょうか?
 B Aとも関連するのですが、バランスがトップにあるため、遠投性
   能は落ちることが考えられる。
 C浮いている状態(リトリーブしていない状態)で、横を向く状態(ヒラ
   を打つ状態)になってしまう。特に問題はないのかもしれないが、
   なんとなく不安。

---------------------------------------------------------------

【北海道 旭川市 K様】
1.「りゅうじんくん」を使って良かったところ
1つのルアーで様々なレンジが探れるところ、動かせ方次第でドッグウォーク(トップ)やジグのようにリフト&フォール等色々なメゾットが使えるルアーだと思います。

2.「りゅうじんくん」を使って不満なところ
流速が早い川での使用時ダウン気味に流れるとルアーが浮いてしまい上手く泳がない、早巻きをするとクルクル回りラインが凄くよれる、地元河川での使用時はストーンリバーばかりなので、底を転がすとぼろぼろになる。
     
3.一言ありましたらご自由にお書き下さい。
テストの結果ですが、サロベツ川 石狩川、音別河口で行いましたサロベツでは63、48と2本でした、いずれもダウンでほとんどリトリーブ無し、ストラクチャーに流し込み若干のトゥイッチングでのヒットでした、色々な誘い方でテストしましたがチェイスして来てのバイトは無かったです、石狩川ではトロ場で、ドッグウォークさせて見ましたが大型の虹鱒が水面を割って1度でましたがヒットにはいたりませんでした。

音別サーフでは、アメマス43の1本でした、こちらでは遠投でリフト&フォールでのヒットです。

今回のりゅうじんくんの印象ですが、湿原専用とゆうイメージです宗谷や道東の小中河川で活躍すると思います、本当に特殊なルアーでただ巻くだけでは泳がないのでこちらからのアプローチがかなり必要だと感じました

川の流れによってはステイしているだけでS字に泳ぐ事もあり、とてもイレギュラーで自分の想像しない動きをするので目視できる距離での使用が合うと思います、いつもの宗谷釣行では6,6フィートのベイトロッドを使用していますがりゅうじんくんを使用する場合は横方向の動きの幅があるので、若干長めのロッドの方が扱い易いように感じました、

あと耐久性ですが、こちらの物は既に浸水ぎみです、目も片方無くなりました 品質は左右非対称で合わせ面が1ミリ程ずれていたのと、コーティングが薄くて毛羽立っていた事位です、製品化が楽しみなルアーです!

来月の中盤くらいには本格的にそちら方面に通う予定です、神川さんとの遭遇を楽しみにしています! その節には是非1つアドバイス御願いします。


---------------------------------------------------------------

【北海道 札幌市 N様】
神川さんテストサンプル有難うございました。
商品が届いて正直カラーリングが施されてなく戸惑いました。ただ、雑誌などでハンドメイドのテスト釣行では使用されているのを見ているのでこれもありかな?と思いました。

出張が続きでなかなか釣りに行けず、先週やっと釣りに行きました。とはいっても実釣り4時間ほどでしたが・・・・りゅじんくんでよかったところは沈みの速さです、自分は縦ジャークなんかも好んでするのでそういみ意味ではここぞというところで狙った層を狙える事と、立ち上がりの早さです。

使ってみて悪かったところは特に感じられなかったですが、しいて言うならばカラーリングがほしかったことと、アイがもう少し丈夫だったらと思いました。
釣果は40〜45pのあめますがが2本でした。9月以降はわりと釣りに行ける時間が作れそうなので、この秋はガンガン使い倒してBIG ONEをしとめたいと思います。

---------------------------------------------------------------

【栃木県 宇都宮市 I様】
このたびはりゅうじんくんのフィールドテスターを務めさせていただきありがとうございました.2回のテストを行ってみました.

8/2 那珂川の支流,涸沼川にて夜釣りでシーバス狙い.このフィールドは時合いになると大型のシーバスがものすごいジャンプを繰り返すのでどぎもを抜かれます

8/6 管理釣り場「那須白河フォレストスプリングス」にて大型ニジマス狙い.管理釣り場の大型トラウトに通用するか試してみました.

・・・残念ながら,りゅうじんくんで魚を仕留めることはできませんでした↓

1.「りゅうじんくん」を使って良かったところ
狙ったところによく飛ぶ!(ウェイトが重いせいでしょうか?)今までにみたことのない動きをする(引っ張ると突然右にすーっと流れていくような感じ)しっかりしたシングルフックが装着されているところもすばらしいと感じました。フツーのトリプルフックの着いているミノーをシングルフックに交換するとバランスが悪くなって動きが悪くなりますが,はじめから計算して作られているのでシングルフックでも安心でした.

2.「りゅうじんくん」を使って不満なところ
あえてあげるとすれば,木目調だけのカラーリング,でしょうか.本日のメールマガジンでは「黒」バージョンも作られているとのことでしたが,将来可能であれば神川さんの経験を踏まえたカラーリングを施されたらいいな,と感じました.
     
3.一言ありましたらご自由にお書き下さい。
北海道でイトウを釣るのは神川さんがおっしゃっていらっしゃるように「決してむずかしいことではないのだな」と最近感じています.少年の頃の夢を叶えるべく今年の5月に初めて朱鞠内湖にイトウ釣りに出かけて,小さなイトウではありますが,1尾のイトウを釣り上げることができました,私が釣り上げる直前に同行した学生(釣りは全くの初心者)も1尾のイトウを釣っています.釣れた時刻はほんの10分違いでしたし,ポイントも同じポイントです.イトウ居着く場所を知り尽くして,食い気を見破って,時合いに勝負をかける神川さんのイトウ釣りはまさに釣りの神髄だと思います。

もうひとつ,スケールダウンしたものがあれば,イトウ以外の魚にも使用可能になるのではないかと感じました。


---------------------------------------------------------------

【北海道 夕張郡 S様】
「りゅうじんくん」届いてます。先週いつものフィールドにテストをかねて行ってみました。残念ながら増水のため釣りにならない状況でした。(予想はしていました)

11日までのアンケートということでしたので何とかテストをと思いましたがロストが心配で止めました。仕事の都合上、期限までにはアンケートにお答えすることができないと思います。

しかし、必ず使わせて頂き、自分なりの感想をお伝えしますのでご了承いただけますか?
なお、実釣前の感想で申し訳ありませんが「イトウのフィールド」は“溜まり”“深み”
を攻めることが多分にあり、「りゅうじんくん」の形状・重量等イメージ的に着水と同時にロッドの操作、リーリングによりボトム付近まで一気に落とし込むことが可能のように思います。(あくまでも想像の域で申し訳ありません)

また、「りゅうじんくん」を手にし驚いた事のひとつに“カラーリングなし”でした。神川さんによると木目だけで十分とのご意見もあり、今回はどのルアーで攻めようかなどカラーリングに迷う自分を考えるとちょっと驚きでした。これからもいろんなご意見をお聞かせ下さい。

ご連絡が遅くなり申し訳ありません。やっと道北の川でテストしてきました。
早速ですが、感想です。
良かった点
 @ピンポイントで攻めるには落とし込みが早く良かった。
 Aリトリーブの距離がない場合、ちょっとしたトウィッチで誘うことができる。
 Bルアーの予想しない動きが勝手にでる。
困った点
 @ただ引きでは動きに何の変化もなかった。
 Aスローな小刻みジャークでしかルアーの特性が出せないように思った。
 B予想外の動きでポイントを通すのに苦労した。
 Cキャスト時思った以上に距離が出る。

※川のコンデションが悪く、あまり実釣ができませんでした。
チビイトウがアタックしてきましたがフッキングしませんでした。
バス釣りなどを得意とする人たちにはすぐに慣れると思いますが、 
 
ミノーを主に使っていた自分には少々戸惑いがありました。
いずれにしましても神川さんがお奨めのルアーですので使い方さえ
マスターできればと思います。

  


ハンドメイドルアー工房リバーランス


りゅうじんくんのルアー説明はコチラ

爆釣ルアーとポイントまでも大暴露!
「初心者でも3日以内にイトウを釣る方法」無料です。